お問い合わせ(見学希望の方へ)

進士誠一

 消化器外科が取り扱う対象領域は広範囲に及ぶため、当科では上部消化管グループ(食道・胃疾患)、肝胆膵グループ(肝臓・胆道・膵臓・脾臓疾患)、下部消化管グループ(小腸・大腸・肛門疾患)の3つのグループに分けて診療にあったております。しかし、疾患によってはこれらの領域に跨ったものも多く存在します。当科では大医局であるが故の特性を生かし、診療のみならず研究・教育の面においても、グループの垣根を越えて協力しながらシームレスな医療を行っております。

 3年前よりスタートした新専門医制度における日本医科大学外科専門研修プログラム(消化器外科コース)では、これまで、計15名の専攻医を採用しております。当プログラムでは豊富な手術症例数を有するため、それぞれの先生が幅広く多くの症例を経験しながら外科専門医取得のための研鑽を積むことができます。さらに、消化器外科専門医や消化器内視鏡専門医といった専門研修も同時に開始されるのが特徴です。大学院生は指導医とともに臨床研究や基礎研究に取り組み、患者さんのためになるテーマを重視し、充実した研究生活を送っております。

 我々の医局は出身大学や初期研修病院にかかわらず、広く門戸を開放しております。新病院も2021年12月に竣工となりますので、良い環境の中で一緒に消化器外科の未来を築きませんか。学生、初期研修医、専攻医の見学も随時受け入れておりますので、お気軽にお問い合わせください。

TEL 03-3822-2131(内線 24224)
担当 医局長 進士誠一(しんじせいいち)
お問い合わせはこちら[Googleフォームに移動します]